読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さーぶろぐ(仮)

ついに2度目の退職、無職の世界に舞い戻ってきた。さてどうするか...働くの嫌い、人嫌い、身軽に生きたい...そんな実家&セカンドハウスで暮らす28歳無職がこの先を考えつつ色々語るブログ

働きたいなーとは思うようになったんですが、何がしたいのかわかりません

友達や後輩と飲むの楽しいなぁとか、HUBで飲みながらスポーツ見るの楽しいなぁとか、しろくまカフェとかムーミンカフェみたいな可愛いカフェ行くの幸せだなぁとか思うし、

友達や後輩は仕事頑張ってるし、

WBCで、大好きなロッテの選手でしかも同い年の石川くんが頑張ってるし、石川くん以外もみんな頑張ってるし、

若いアイドルの子たちとか見るとすごく頑張ってるんだなーと思うし、

そろそろ仕事しよう・・・って思うんだけど、つい先延ばし。

転職サイトをたまに見て、「ここいいなー」って思うところはたくさんある。

でも、先月やったバイトみたいに、見てすぐ「これだ!」って思って即応募するようなところがないんだよな。

具体的な希望っていうのは、年間休日120日あって、接客と営業以外ならよくて、できれば千葉か東京がいいなってことくらい。

でも、見て「ここだ!」っていうのは、なんというか、見るまで分からないんです、どういうのがいいかって。

それに、あんまり失敗したくない思いが先行してしまって、つい先延ばしにしてしまう。

 

でもこの前、後輩と飲んだときに、私は自然とこんなことを言っていた。

仕事の話になったとき、後輩に「前言ってたところで仕事してるんですか?」って聞かれて、つい「うんそうだね」って答えて、「なんの仕事なんですか?」って聞かれて、「うん、普通に事務だよ。」って。

で、「いつもいかに仕事を早く終わらせて、さっさと帰ることばかり考えてる。仕事に重きは置かないタイプ」って。

そしたら後輩が、「それもありですよね」って。

正直、よっぽど嫌な仕事じゃなくて、ちゃんと休みがあって、周りの人間が人畜無害だったら、なんでもいいんだろうなと思う。

だからこそ悩むというか。

WBCで選手見てると眩しいよ。アイドルの子達もそうだけど。自分のやりたいことがあって、大変だけどやりたいことだから頑張って、それでお金を稼いでる。

その人たちの価値が云々というより、ただ自分の行きたい道がはっきりしてて、そういうものを持ってるのが羨ましいなって。

ひたむきになれる何かというか。才能というか。「これで生きてる」ってものを持っているのもうらやましい。

 

私は思えば、ずっと「これがやりたい」ってものは、持ってこなかった。

目の前にあることをそれなりにこなして無理しない程度に頑張って、元々は全く社会に順応できない子だったから、できるだけ社会になじめる自分を「きせかえ」で無理にはめて。

運動も絵も音楽も勉強も、何もそんなに好きじゃない。運動以外はそれなりに頑張るけど。

パソコンやゲームもあんまり好きじゃないし、テレビを観るのは好きだけど、出たいとか番組を作りたいとは思わない。

 

私がやりたいことは、「好きな時に好きなように行動すること」だけだ。

起きる時間、出かける時間、帰る時間、寝る時間、全部決められた時間ではなく自分のしたいときにする。

それだけだ。

ただ、それでは仕事にできないし、金は稼げない。

子供の頃からずっと悩みだったが、結局大人になっても答えは見つけられなかった。

 

だから、結局義務教育のときと同じように割り切るしかないのだろうか。

学校行くのも勉強するのも人と関わるのも音楽も絵も運動も好きじゃないけど、目の前に置かれる課題だから日々こなす。

みんな何かしら好きなことを見出しながら通ってたんだろうけど、私にはそういうものは一切なく、ただタスクだからこなしていた。

家に帰ってからテレビ見たり買い物行ったり、休みの日に寝坊したり昼寝したりするのがただ楽しみで日々生きていた。

だから結局、私はそういう生き方をするしかないのだろうな。

 

仕事にやりがいは見出さない。

だから、とりあえずできるだけ負担が少なそうなところ(苦手なものが少なそうなところ)、プライベートが守られ尊重されるところを選んで受けてみる。
そしてそんな場所でとりあえず働き、プライベートをのんびり満喫すると。

よく「会社に貢献しろ」「会社に利益をもたらさない人間は必要ない」とか言われるから、つい及び腰になってしまう。

だって、別に私は会社の利益とか興味ないし、仕事しなくても生きていけるならそうするけど、それを社会が許してくれないから、やむを得ず働くわけですよ。
だから、人手が欲しいなら私やるよ?ってだけで・・・。
ただのパズルのピースでありたいだけで、その代わりに金もらえればいいんですよ。

でもパズルのピースないと困るわけでしょ?完成しないし。

それを埋めるだけで十分じゃね?

・・・って思ってしまうんだけど、それをなんで利益とか貢献とかハードル上げられないといかんの・・・って思ってしまう。

だからニートが増えるんだと思う。

そんなこと言われたら、面接とか二の足踏んじゃうもん。

 

「志望動機は」とか言われてもね。

「志望動機は、○○が好きだからとかではなく、どう貢献できると思ったからかを~」みたいなことを言われるけど、そんなこと言われてもなぁ・・・

 

そうだ!

就職活動、「ドラフト制」にして欲しい!!

求人をしたい何社かが参加して、応募者が事前に撮影した動画(用意した質問に回答する動画)を見て、指名する応募者を決める。

そして当日一社ずつ指名していって、重複したらくじ。

指名漏れもあるし、入社拒否権もある。

あとは昔みたいに自由獲得枠も用意して、「どうしてもここに入りたい!」っていう会社がある人は、その枠でエントリーする。

これならニート減ると思うなぁ。

ニートって面接で足踏みする人が多いんだよ。

でも、これなら自分を必要としてくれるところが指名してくれて、あとは「ここでいいか」と思えば入ればいいだけだもん、それなら働く人もいると思う。

私みたいに、「よっぽど仕事内容が合わなくて、ちゃんと休みが取れて労働環境が最悪じゃなければどこでもいいよ」って人間には、自分を必要なところに向こうから指名してもらえる方が、すごくありがたいなー。

わざわざ一生懸命履歴書書いて、志望動機とか自己PRとか一生懸命考えて、金と労力かけて面接行って、それで落とされるの嫌だもん。

だから「欲しい」と言ってくれるところに出向いて、面談して採用決定みたいなのがいいなぁ。

 

やっぱり私は男は苦手だ

昨日大学時代の後輩とごはん食べにいった。

結論から言うと、女子会だと思ったら女子会じゃなかったことを嘆く。

「アラサーは女子じゃない」って突っ込みは無しな。単に「女子トイレ」の女子と同じ使い方してるだけだから。

ことの発端は、私が鍋好きでよくひとりで鍋に行ってる話をしたことである。

そしたら後輩が「そういうときはいつでも誘ってくださいね~」って話になり、で私が「じゃあ今度(後輩の勤務地と私の家の間くらいの場所で)鍋食べようか」って話になった。

でそのときに、別の後輩ともやりとりしてて、「○○ちゃん(鍋の話してる後輩、後輩Aとする)と鍋行きたいね~って話してるから予定合えば一緒に行こうね」みたいな話をした。

そしたら後輩Aから「○○ちゃん(別の後輩、後輩Bとする)に連絡とってみますね~」みたいな話があったので、AとBでその話したのかな?と思った。

ちなみにAとBは同い年で一番仲良い子同士ね。

で、その後の話の流れ的にも、どう考えても私とAとB、3人の女子会だと思ってた。

で、昨日ですよ。

私は先に店に入って待ってた。

前の日にマニュキアまで塗って、服もどうしようかなって考えて、後輩2人にこの前おばあちゃんが亡くなって行ったときに買ったお土産用意して、袋もちゃんと調達して、楽しみにしてた。

WBCの中国戦あるって日程決まってから気がついたけど、せっかくの女子会だしまぁいいやと思って。

で、店で待ってたら後輩Aの声がして、「おっ、来た来た」って思いつつスマホ見て待ってて、誰かと話してるっぽいからBと一緒に来たのかな?と思いつつ、後輩Aに声かけられて顔上げたら・・・

「なんでこの人がいるの・・・?」

この人とは。

いつも集まりにくっついてくる男。

まぁいつもの集まりはね、「先生と飲む」「先生と旅行する」っていうのが目的で集まるからさ、私がメンバーについてどうこう言えるわけじゃないしいいのよ。

いわば「オフィシャルなゼミ飲み(ゼミ旅行)」だからね。

まぁそれでも「よく参加者女ばっかりなのに来るよなぁ」とはいつも思うけどね。

でも今回のはさ、私が鍋に行くのに後輩がのっかっただけの、いわば「アンオフィシャルな集まり」なわけで。

この人の話なんてちょっとも出てこなかったから、まさか来るとは思わないじゃん。

まぁね、後輩Aに全部任せちゃったからね、文句は言えないんだけどさ。

でも本音は、「なんで呼んじゃったんだろう・・・」なんだよな。

ガッカリしちゃったよ。後輩は悪くないけど。

「それなら私が初めから完全にプロデュースすればよかったなぁ」とか、「家で侍ジャパン観た方がよかったよ・・・」とか、色々考えてしまった。

私はね、いつも集まりに男がいるからのびのびできないんだよ。

先生は大丈夫なんだけどね。あと後輩。

でも「先生に会うが目的のオフィシャルな集まり」だから仕方ないと思ってるの。私は、先生と女の子達に会えればいいんだけどさ。

だから昨日は楽しみだったんだよ。

私は、「後輩は集まりを開いて先生に会いたいから私を集めるんであって、別に私と個人的に会いたいわけではないんだろうからなぁ」と思ってたから、ずっと食事とかも誘わなかったし、だから「鍋行くとき誘ってくださいね~」って言われて嬉しかったんだよなぁ。

私は先生と後輩、あるいは別に後輩と会って話せればそれでいいと思っていつも飲み会とか旅行とか行ってたからさ。

だから、「今日はのびのび飲んで食べて話すぞー!」と思ってた。

それがあの人の登場で一気に冷めた。

その後はもう完全に鍋から侍ジャパンにモード切り替えたわ。

どうせあいつがベラベラ話すだけだし。あいつが来るといつもそうなんだよね。

あいつの話面白くないんだよ。俺頭良いみたいな話し方するけど。

幸い(?)席が2時間制だったから、終わったら試合はまだ5回途中くらいだなーと思って、近くにHUBあるか調べたらちょうど近くにあって、じゃあこれ終わったらHUBに行って試合観ながら飲み直そうと思いながら、スマホで試合速報観てた。

鍋終わって店出る帰り道、ご飯中全然話さなかった後輩Bと一緒になって、まだ時間も早かったし「私これからHUB行って野球観るけど行く?」って思い切って聞いてみたら、一緒に行くと言ってくれた。

駅の前に着いたときに、先にあの人と一緒に歩いていたAに「これからBとHUB行くけど行く?」って聞いたらあんまり乗り気じゃなかったのでそこで別れた。
まぁあんまり酒が好きじゃない子だからな。
もちろんあの人には聞いてない。

 

そこからはもうのびのびモードよww

鍋中はほとんど話さなかったけど、もうクソどうでもいいような話しまくったわww

男がいると、こういうどうでもいい話できないんだよ。馬鹿にされるから。

東京タラレバ娘の金髪が良い例。「なにそんな意味のない話ばっかしてんの」みたいな。

それで「あっ、はい、そうですね、すみませんでした・・・」で終了よ。

意味のある話って、たまにはいいけどクソつまんないんだよ。

どうでもいい話であーでもないこーでもない言うのが楽しいんだよ。

野球も観れたし幸せ~

女の子と飲んで話すのって、やっぱり楽しいんだなww

Bちゃんは優しくてなんでもニコニコしながら聞いてくれるから嬉しいんだよな、ちゃんとお話もしてくれるし

ありがたくてお金全部出してあげたいくらいなんだが、なんかそれはそれで恩着せがましいというかかえって負担になるかなと思って割り勘にしたわ。

ただ、隣の席の男が色々話しかけてきて邪魔されて、それだけが嫌だったわ。

せっかく可愛い後輩と楽しく飲んでたのに!なんで男が入って来るんだよ。

私の邪魔をするのはいつも男だよ。なんで?

 

私はやっぱり男は苦手なんだなと思ったわ。

嫌いってわけじゃないんだけどなー、ジャニーズとか俳優さんとかスポーツ選手は好きだし。

よくよく考えると、父親とも何話せばいいか未だによく分かんないし、飲んだら話せるけどシラフだと上手く話せない。

先生と話すのは好きだけど、それでもやっぱりのびのび話せるわけではないからなー。

先生は優しくて明るいおじさんだからいいんだと思うわ、くだらない話もするし。合わせてくれてるんだろうけど。

なんで先生なら大丈夫なんだろ?父親に求められなかった父性を求めてるんだろうか?

「こんなお父さんだったらな」みたいな?

もちろん私は先生の一部しか知らないんだけどね。本当はどんな人かなんて知らないし知ることもないんだけどさ。

 

先生との集まりは仕方ないけど、プライベートでも後輩Aと遊ぶともれなくあの人がついてくるなら、もう距離置こうかな・・・とすら考える。

Aは良い子なのに。

あの人も後輩(特にA)と話したいわけであって私と会いたいわけじゃないからな。あの人にとっては私やBはいてもいなくてもいいわけでさ。

Aちゃんはガードが固そうだし万が一がある前にのらりくらりとかわせそうだから、あの人の標的にはされないだろうけどな。

あの人は難しそうな子にはわざわざ手を出さない。そんなに手間かけてまではどうこうしようと思わないようなやつなんだよね。

だから「俺は女とか恋愛とか興味ありません」みたいな顔してるけど、実際は自分の近くにちょうどいい奴が寄ってきて「こいついけそう」だと思ったら、いくんだよね~。

ほんと嫌だこういう奴。

見てるとAはあの人の自尊心たっぷりのトークの思い通りの反応する、あの人からすればクソ手近なちょうどいい相手なんだが、
まぁわざわざ手を出せない固さがどこかAちゃんにはあるんだろうな。

私となにが違うんだろうか。私だって男に怖がられて敬遠されてきたタイプだぞ。優しいAちゃんよりもっと手を出しにくいはずなのに。

Aちゃんはいけそうでいけない、私はできなそうでチョロい、そんな感じなのだろうか。

だからAちゃんみたいな子は男でも仲良くなっても普通の友達でいられて、私は仲良くなったら意外とチョロいからつけ込まれるんか。

まぁAちゃんはしっかり者だからな、私は色々ダメだし。

ダメなところを見せると、自尊心の塊みたいな奴は自分が優位に立てるし、「ダメな女を甲斐甲斐しく世話する俺」に酔えるし、マウンティングするのにちょうどいいしね。

やっぱりダメなところを見せるともうダメだし、そもそも元々ダメな人間の時点でその程度の人しか寄ってこないわけよね。

結論、やっぱりしっかりしないとダメってことだわな。

書いてるうちにわかった。

 

まぁ後輩Aから連絡来て、いつものように優しい内容だったから、なんか女子会じゃなかったことに拗ねてずっとスマホで野球観てたの申し訳なくなったわ・・・こういうところもダメですよね。

とりあえず、それとなく「今度は女子会やろうね!」って言っておいたけどねww

 

私今気が付いたけど、先生のことは好きなのって、「かわいいから」だわ。

年上の男性に「かわいい」は失礼だけど、でも「可愛げあるから」好きなんだと思う。

ちょうど今テレビでカルテットの高橋一生がかわいいかわいい言われてるの観て気がついた。(雪でずっこけて滑り落ちて頭にカゴが当たったシーン)

私が好きな男の人はみんな可愛げある人だからなww

なんか、ダメなところがない人とか、「俺頭いい、しっかり者」みたいな人って苦手だわ。
上手く説明できないし、本人が悪いわけじゃないけど。
人としてはちゃんとしてんだろうけど。

 

 

日々やっていることがテレビとネットと昼寝とぬくぬくすること(ふとんの中でゴロゴロしながら過ごすこと)だと、書くことがなくなりますね。

仕事も探さなきゃいけないんですけどね、色々めんどくさくてね・・・。

工場や作業系の仕事がやってみたいなって思うんですけど、

・車通勤じゃないと厳しいかな?

・休みが少ない?

もしかして、女は求められていないんじゃ・・・?(求人に書けない)

と思ってしまい、応募をためらってしまう。

ホントに、男女雇用均等法とかいうクソ制度困るわ。

女だけど困る。

この制度のせいで、求人に男性のみとか女性のみって求人に書けないんだもん。

仕事探してる側からすれば、無駄足は踏みたくないから初めから「男性のみ」とか書いてくれた方が助かるんだよ。

みんな同じような考えだと思うけどなぁ。

そうなると、「女ですけど大丈夫ですか?」と確認しなきゃいけないし、それで「男性だけなんです」って断られるのも悲しいし、差別できないからって面接受け付けてもらっても結局「男性がいい」って落とされるなら、初めから女はお断りと言ってもらった方がいいよ・・・。

 

となると、確実に女でも受け付けてくれるのは事務なんだけど、

また電話で苦しむ自分が目に浮かぶ・・・

事務は休みもちゃんとあるし、接客みたいにそんなに声出したり喋らなきゃいけないわけでもないし、データ入力とかは好きなんだけどね

黙々とデータ入力や書類作成だけできる仕事だったらいいんだけど、実際はそれだけじゃなくて、それと平行して電話応対したりとか、話しかけられて対応しなきゃいけなかったり、色々ホウレンソウが多かったりするんだよね・・・(私はこのホウレンソウがめんどくさくて嫌い)

ホウレンソウ大事なのわかるんだよ、だから私も嫌いだけど頑張ってやるんだけどさ、事務ってこのホウレンソウの機会多すぎるんだよね・・・

意外と同じ部屋で同じ人間との共同作業の日々なんだよな、事務って。

ひとりで進められてひとりで勝手に完結する責任の少ない仕事ないかなぁ・・・。

ないよね、はい。

 

TOEIC600点程度じゃ英語を生かすってほどでもないしな。

子供に教えるくらいなら・・・って思うけど、そもそも子供が苦手だし、母親とか怖いんだよな・・・。

とはいってもお金はどんどんなくなっていく・・・

 

どうせなら長く働きたいから、身の丈にあった働き方をしたくて、自分に何ができるかなっていつも考えるんだけど、なかなか思い浮かばない。

本当は、あんまり生きるのに向いてないんだろうけどね。

でも、短期バイトだけどちゃんと働けた、それもそこまで苦しまずに働けたのは自信にはなったし、

関わった人接した人みんな良い人だったから・・・世の中はきっと良い人のほうが多い・・・はず。

どんな場所に行っても、そこまで悪い人は滅多にいないはず・・・だと思う。

 

久々に家に帰ってきました。

昨日は、水道橋のムーミンカフェに行ったあとに帰宅して家で野球でも観ようと思っていたのですが、

結局同じ水道橋の東京ドーム近くのHUBで、酒飲みながら観ました。

HUBで飲めることにも感動した。

ふらっとHUBに入って飲める喜びをかみしめた。

2番手で石川くんが出てきたので、ドキドキしながら観てた。

でも、味方がたくさん点を取ってくれたので、けっこう楽に観れた。

まぁでもあの感じだと、先発はなさそうだなと思う。球数が多かったし。

大量リード時か敗戦処理だろうね。

まぁその方が観てて楽でいい。

好きなチームの選手が侍で出るときは、ペナントレースより観るの緊張する。

野手ならまだ楽に観れるんだけど、投手は本当にドキドキする。

 

野球が終わって電車に乗り、ついに久々の帰宅となった。

やっぱりひとりは気楽だな~

今日はここ数日観られなかったドラマとかを観てるところ。

本当は久々の街をフラフラしたかったんだけど、雨だからやめた。

 

昨日観られなかった「東京タラレバ娘」をさっき見たんだが、大島優子の役が主人公に向けて言った「人間は生きてるだけで金がかかるんだから、考えてる暇があるなら仕事した方がいい」という言葉がグサッと刺さってる。

そうなんだよな、あれこれ考えてしまって、結局何もできていないんだよ・・・。

とりあえず何かやってみて、ダメなら辞めればいいだけなんだけど・・・ね。なんで考えちゃうんだろう。

もう金が尽きるのも時間の問題というのに、なぜ何もできないのか。

ひとりでこの街に暮らせるこの幸せも手放したくないし。

色々と落ち着いたし、何かしないとな・・・。

久々に関東の地を踏んだ

やっと東京に帰ってきた。

いや、東京は地元でもなんでもないんだけど、東北に行く度に、東京に戻ると「帰ってきた」という気持ちになる。

私にとっては東京はもはや「ホーム」みたいなもので、逆に東北は幼い頃から何度通っても、「アウェー」「ビジター」なんだろう。

今朝新宿に到着したとき、ホッとした。

今、高田馬場しろくまカフェにいる。

東京はなんでもあって、なんでもあるということがどれだけ落ち着くことでありがたいことか実感してる。

これから水道橋に行って、ずっと行きたかったムーミンカフェに行こうと思う。

そして家に帰ったら、うちの布団くんにただいまして、野球でも観ようと思う。


ちなみに昨日は、鶴岡の加茂水族館に行ってきた。

クラゲで有名な。

鶴岡は酒田の隣の市で、行き帰りに必ず通るのだが、行ったことはなかなかなかった。

クラゲが有名で人気が出たと聞いて、次酒田に行くときに寄りたいとずっと思っていた。

おばあちゃんが亡くなって、もう二度と来ることはないかもしれないので、この機会に行くことにしたのだ。

ものすごい僻地にあり、バスで行ったが遠いしアクセスが悪い。

あそこは車で行くところだ。

私の他にカップルがバス待ちしていたが、どちらも運転しないカップルがよくこんなところに来たなと思った。

この水族館に限らず、もうこれから田舎に行くときは車を借りて行動することにしようと決めた。

教習所卒業してから運転したことないけど、運転苦手だけど、そんなことは言っていられない。

田舎を舐めていた。

最近はカーシェアリングというシステムもあるみたいだから、登録していざという時のために運転練習しておこうと思う。


加茂水族館自体は本当にいい。

イルカとかシャチとかいないこじんまりした水族館だけど、色んなクラゲがたくさんいて面白いし、クラゲに癒される。

海のすぐそばにあって景色もいいし、日本海と一緒に鳥海山も望めて、特に晴れの日は絶景だと思う。

あと今はアシカショーお休み中だったが、ショーの再開に向けてアシカさんが一生懸命練習してた。

たしか今月から再開じゃなかったかな。

あのアシカさん頑張ってほしいわ。


アシカですらあんなに頑張っているのに私ときたら...

ダメですね。