さーぶろぐ(仮)

ついに2度目の退職、無職の世界に舞い戻ってきた。さてどうするか...働くの嫌い、人嫌い、身軽に生きたい...そんな実家&セカンドハウスで暮らす28歳無職がこの先を考えつつ色々語るブログ

バルサン

月イチバルサンの日。

バルサンをやるときは、夜にやって漫喫で一夜を過ごすのが私のやり方です。

夜の方が効果的な気がして。

昨日は、マリーンズのナイターをテレビで見終わってから、バルサン焚いてそのまま外出。

吉野家でご飯食べていつも行っている漫喫へ、12時間コースで入店。

テレビ観たりネットしたり漫画読んで過ごします。

いつもは12時間で翌日出て、そのまま家に帰って掃除とかするのですが、今日はその後さらに5時間過ごしましたww

特別漫画が好きなわけではないのですが、漫喫が好きなんですよね。

少し前に、テレビで月6万かかるのにわざわざ漫喫暮らししてる人達の特集あったけど、あの気持ちすごいわかるww

なんというか身軽でいいよなww
いつでも漫画読めるしネットもテレビもある。
それになんか狭い部屋の方が落ち着くよね。

次住むなら漫喫かシェアハウスがいいわ。

前にニートだったときは、実家暮らしで家にいたくないから外に出てお金使っちゃうと思ってたけど、セカンドハウスで自分の城でひとり過ごせる今でも、結局外でのんびり過ごした方が落ち着くというね。

本読んだり勉強するのって、カフェとかレストランとかの方が捗るんだよね。

食事も結局外で済ましてるし・・・(虫対策で自炊できなくなったので)

寝場所さえあればいいって考えると、キッチンもトイレも風呂も要らないんだよなぁ・・・(共同で十分)

 

だいぶ話が逸れました。

でもホントにね、今の部屋、安くて駅に近いのはいいんだけど、隙間が多いんですよ・・・

冬の間は、「すきま風さみーww」くらいにしか思わなかったんだけど、

暖かくなったら、私が嫌いな虫が・・・

パテやマスキングテープでできる限り塞いでいますが、それでも毎日小さいのが出ます。

天井の隙間なんかは、もう届かないし・・・

今こんなのだと夏が恐ろしいですよ。

まぁ多分大きいのは入って来られないと思いますけど・・・

業者の人も呼んでみたりしましたが、「これだけ綺麗に使ってるし、巣を作ってる様子もないから、お金かけるのはもったいないと思いますね」とか言われちゃって。

 

バルサンだって、正直気休めです。

だってどうせそのときだけ入ってこないでまたすぐ来るんですもん。

何でだろう。

うちに来たって何もないよ。食事もしないし。

冷蔵庫とか洗濯機もないから、温かくて隠れられるところもない。

毎日クイックルワイパーもしてる。

5月は毎週バルサンした。

毒餌も置いた。

乾燥させた方がいいというから、エアコンの除湿も24時間つけっぱなし。

ドアも窓も隙間埋めたし。

壁と床の隙間も埋めた。

換気扇にもフィルターつけた。

エアコンの送風口にも、フィルターで作った袋を装着して、万が一中から出てきても床に落ちないようにした。

家にあるものも全部確認したけど、何もついてなかった。

それでも毎日小さいのが出る。

どこから来てるのか分からないから、もうどうしようもない。

ハッカ油で拭き掃除したりもしたけど・・・

もう嫌だよこんな家。

せっかく去年の11月にやっと私が得たばかりの城なのに。

どうしてこうなってしまったんだろう。

実家はこのセカンドハウスよりずっと物も多くて、家族みんな片付け苦手で、キッチンの掃除だってそんなにしてなくて汚いのに・・・虫なんてほとんど見た事ない。

築年数だって、私と同い年だからもう28年だよ。そんなに新しくもないし。

もう何でか全くわからない・・・。

 

料理が得意なわけじゃないけど、自分で自分好みの味の料理を作って食べるのが好きだった。

なのにそれも怖くてできなくなった。

家にいると、ちょっとした物音にも敏感になる。

怖くて電気を消せない。

夜中もずっとテレビもつけたまま。

頭から足の先まで掛け布団にくるまって寝る。
四辺を内側に織り込んで、寝袋みたいにして寝る。

ほとんど安眠できない。

 

引越ししたいけど、無職になってそんなお金の余裕ないし、無職だと部屋だって借りにくくなるだろうし。

本当に虫が出ること以外は完璧なのに・・・立地も良くて、大家さんもいい人で、大家さんが隣に住んでるんだけど、そこで飼ってる猫(外猫)にも癒されるし、ネットもケーブルテレビもタダ。

 

この戦いに打ち勝てる日は来るのだろうか・・・