読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さーぶろぐ(仮)

ついに2度目の退職、無職の世界に舞い戻ってきた。さてどうするか...働くの嫌い、人嫌い、身軽に生きたい...そんな実家&セカンドハウスで暮らす28歳無職がこの先を考えつつ色々語るブログ

退職後の書類が一切来ない件

最終出勤を終えた4月の末日。


退職届と一緒に、速やかに法定期限内に退職関係の書類を郵送するようお願いした旨を記載した文書を、内容証明で事業長と総務の担当者宛に送りました。


5月31日の退職ですから、だいたい6月の10日には離職票が届いてもいいはず。


私は6月3日からずっと、届け先となる実家の方の家にいましたが、待てど暮らせど来ることはありませんでした。


昨日、一旦セカンドハウスに行く前に、職安で会社から離職の届け出が出ているか調べてもらいました。


そしたらなんと!


離職の届け出はされている、離職票も交付されている。

しかし、交付日は6月13日(一昨日)。


おいおい...。


職安の人に、「離職票の交付って10日以内でしたよね...?」って聞いたけど、

「まぁ、そういうことはよくあります」程度の反応だった。


労働法って本当に拘束力弱いんだな...。


結局、交付されたと分かった以上、こちらは来るのを待つしかなくなったので、「もうちょっと待ってみます」で退散した。


離職票送られて来なかったら、本社に電凸するつもり。

交付したことは分かってるからな。


私が一番ムカつくのはね、


交通費返せっていうのを、退職日前に取り立てみたいに催促し続けたくせに、


自分たちは返す(渡す)べきものをすぐに渡さない。


これってなんなの?って話なんですよ。


こっちはさ、書類が遅れて届くだけ、失業給付金もらえる日が遅れるわけですよ。


今月だってもう半月過ぎた。


申請はたぶん来週になるけど、そうなれば給付金もらえるようになるのは9月の下旬ですよ。


本当に腹立たしい話。


自分たちは渡すもの渡さないくせに、返してほしいものはフライングで返せと催促する。


辞めてからもずっと私を苦しめるのか。


最低だわあの会社。


転職会議に全部書いてやろww