さーぶろぐ(仮)

ついに2度目の退職、無職の世界に舞い戻ってきた。さてどうするか...働くの嫌い、人嫌い、身軽に生きたい...そんな実家&セカンドハウスで暮らす28歳無職がこの先を考えつつ色々語るブログ

仕事について思うこと

2度も就職に失敗すると、さすがに慎重になる。

しかももう28。

いや、リーマンショック真っ只中だった新卒のときはともかく、2社目は結構慎重に選びましたよ、半年かけたしね...

いや、違うわ

確かに半年空白あるけど、就活したのは実質半月程度。

5ヶ月はほとんど何もしなかったww

5ヶ月休む→そろそろやるか→ここ良さそうだな受けてみよう→書類通る→面接→採用

であっさり決まっちゃったのよ。

 

とは言っても、惹かれるものがあったから受けようと思ったわけで。

まぁなんでしょうね...

地元(千葉県)に貢献できる、関われるっていうのが魅力的だったんですよね。

あとは事務職いいなと思ってましたし。

 

まぁ蓋開けてみないとやっぱりわからんもんですね。

事務職は思ってたのと違うし。

それは耐えられる程度でしたけど、人間はどう研究したって入るまで分からないしね。

少し嫌な人くらいだったら全然いいんだけど、それで済まない人って本当にいるんですね。

もう有害以外のなにものでもないというか。

どうしようもないという。

 

私は、人間なんて風景の一部だと思ってやってきました。

少しくらい煩わされても、信号が赤になったとか、邪魔なところに電柱があったとか、そう思えば腹も立たないしいちいち気にならないと。

そうやって平和にやり過ごせてきたのに、それで済まない人間もいるんだと。

風景に例えるなら、車が暴走して突っ込んで来るとか、それこそ地下鉄サリンみたいなテロとか、空襲があるとか、もう「風景だししゃーない」では片付けられない、人畜有害だけど自分でどうにもできない事象。

そんな存在の人間がいるんだと...。

 

もう、正直人間不信ですよ。

とにかく人が怖い。

風景で例えるなら、この街中のどこかに通り魔が潜んでるんじゃないか、上からモノが落ちてくるんじゃないか、そうやって疑心暗鬼になって過ごしてる状態です。

 

せっかく仕事が決まっても、またそんな人間がいるんじゃないかなって。

こればっかりは入るまで分からないから本当に怖い。

 

仕事して分かったことは...

とにかく電話が嫌いだということ。

飲食店や売店でバイトしてたときはそこまで電話は嫌いじゃなかったので、数が多くなければ大丈夫だと思うんですが。

事務職って思ってるより本当に電話多いんですよね。

それも職場によるんだろうけどさ。

 

とにかく事務職は嫌です!ww

電話と人間関係のタブルコンボだから。

事務職って周りと超関わるからな。

苦手な奴とずっと同じ部屋だし。

関わらなくていいならいいけど、そんなこと絶対に有り得ないからな。

 

それを上回る楽しさややり甲斐があればまだいいけど、それもないからな、事務って。

ただ、人間関係に煩わされなければ、まだ割り切ればいける仕事だけどね。

ただ私はもう電話は嫌だし、肩とか首とか痛くなるし、眼はやられるしでもういいわ。