さーぶろぐ(仮)

ついに2度目の退職、無職の世界に舞い戻ってきた。さてどうするか...働くの嫌い、人嫌い、身軽に生きたい...そんな実家&セカンドハウスで暮らす28歳無職がこの先を考えつつ色々語るブログ

人に感謝されるって嬉しい

しゃぶしゃぶ温野菜に行ってきました。
通勤で千葉に来るようになってから、よく利用しています。

あまり食に執着はない私ですが、まったくないわけではなく、もちろん好きな食べ物もあります。

そのひとつが、です。

一年中食べたいくらい大好きです。

しかし、飯はひとり派の私にとって、鍋屋は鬼門。なぜなら、入りにくい、ではなく、「入れない」からです。

だいたい電話で確認しても、「お二人様からになってまして・・・」。まぁ、そらそうだろう。

でもそんな中、ダメ元で電話したのが、温野菜。
「ひとりなんですけど入れますか?」と聞いたら、超明るい声で「大丈夫ですよ!」と言われ、それ以来鍋が食べたくなったら温野菜に行っています。

本当は、温野菜にはないもつ鍋が一番好きなんですけどね・・・でもいいんです。
食べ放題だし、きのこはたくさんあるし。(きのこ大好き)

 

そんなわけで、今日も温野菜に行ってきたわけですが

期間限定メニューの鴨おいしかったなー、と思いつつ、レジに行ったら、新人さん教育中でした。

www.onyasai.com



先輩さんが教えながらの新人さんの作業で会計だったのですが、先輩さんが私に気を遣って、「お時間掛かって申し訳ありません」と言ってくれました。
よくある光景だし、ぜんぜん気にしてなかったんですけどね。
そこで急がなきゃいけないような人は、初めから外食なんかするべきじゃないんです。

だからまぁ「いいんです、いいんです!」とか言ってたんですけどね。

むしろ空気読まずに楽天ポイントカード出してしまって、しかもポイント利用までお願いしてしまって申し訳ないなとww
(先輩さんが教えることを増やしてしまったのでww)


無事に会計は終わり、ごちそうさまでした~と言って店を出る。

千葉の温野菜はビルの6階にあるので、店のドアを出てすぐ、エレベーターを待ちます。
そのときにいつも、レジを担当してくれた店員さんが、わざわざドアまで来て「ありがとうございました、またお待ちしています」とお見送りしてくれます。
どんなに忙しくても。

今日もそうで、先輩さんがお見送りしてくれたのですが、いつものように「ありがとうございました、またお待ちしています」だけでなく、
「レジでお待たせしてしまい申し訳ありません、ご協力ありがとうございました」とご丁寧にまた言いに来てくれました。

なんて丁寧なお兄さんなんだろうww
ちょっと感動でした。

ちょっと新人さんの教育に協力しただけで感謝されるなんて、なんかちょっと嬉しいなと。
お金を払えば美味しいお鍋が勝手に出てきて食べられて、ちょっと協力しただけで私みたいな人間でも感謝までされるなんて。


働いたことがある人なら、誰もが通る道だからな。

私も初めてバイトしたときはもちろん、社会人になったときも、仕事に不慣れな時にはよくお客さん待たせたもんよww
接客でも電話でもね。

だから、たいていの人は、新人さん相手にして時間掛かっても、そんなに気にしないと思うんだけどな。

それを気にする人とか許せない人って、どんだけ心が狭いんだよとww

自分が何かに不慣れなときとか失敗したとき、どうするんだろう?
まさか自分は許されて当たり前だけど、他人が自分を待たせるのは許せないとか言わないよな?ww

 

私としては、温野菜さんにはいつも美味しいお鍋と、ひとりでお鍋を食べられる場所を提供していただいているので、もうそれだけで感謝なんですよ。

店員さんを呼ぶのが苦手で、券売機かピンポン(ボタン)がある店しか行かない私でも、
温野菜さんは店員さんの方から「追加のご注文ありますか?」とか聞きに来てくれるので、食べ放題でも損をしたことはありません。

ですから、私は温野菜さんの存在に助けられているわけですよ。
利用させてもらいたくて利用させていただいているので、レジに少し時間がかかるくらい、全然なんですよね。

でもすごくいい日でした。