読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さーぶろぐ(仮)

ついに2度目の退職、無職の世界に舞い戻ってきた。さてどうするか...働くの嫌い、人嫌い、身軽に生きたい...そんな実家&セカンドハウスで暮らす28歳無職がこの先を考えつつ色々語るブログ

続・食事はひとりに限る

 

saadays.hatenablog.com

 昨日、食事にまつわる嫌な思い出や、日頃抱いている煩わしい思いを、恨み辛みを書き殴りました。

もうひとつ、思い出したことがあります。


焼肉を食べに行ったときのことです。

焼肉屋に行くと、ちょうどテレビで野球がやっていました。

ちなみにそのときペナントレースはシーズンオフで、やっていたのは侍ジャパンのプレミア12です。

私は正直言って、焼肉だろうが居酒屋だろうが、食べ物より酒です。

酒さえあればいいんです。

そしてさらにそこに、野球がある。

野球を肴に酒が飲めるなんて、十分すぎるくらいなんです。


なので私は、肉は焼かずに、ビール片手にテレビの野球を観ていました。

私は決して食いもしない肉や野菜を、自ら鉄板の上に置いたりしていません。

肉要らないから。酒と野球で十分だから。

そんなものは、食いたいときに食いたい人が食べればいいじゃんと思うから。

むしろ私が食べない分、他の人がたくさん食べれるからいいじゃないですか。

しかし私の皿には、どんどん色んなものが置かれてきます。

まぁ、置いてくれる分にはありがたいですよ。

気が向いたときに適当につまみます。

しかしまぁ、追いつかない。


そしてついに、え?と驚く一言を言われてしまいます。

まぁ肉が焦げたんでしょうね。そのとき、

「肉が焦げちゃう。焼肉を食べに来てるのだから、野球を観るより食べてくれ」

という。

思わず、「はい、すみません」って言ったけど・・・

これ、私が悪いの?


例えば私が、食いもしないのにどんどん勝手に肉や野菜を置いて、野球に夢中で放置して焦がしまくってる、とかなら私が悪いよ。

あるいは、「私の分も焼いておいて」と頼んだにも関わらず、その後一切放置とかだったら、私が悪いよ。

でも、私は無責任に焼いてもいないし、頼んでいない。

食べないから、焼いてない。人が焼いたものも、一切取ってない。

食べたい人が焼いて、食べたい人が食べればいいだけなのに。

なんで自分の分を焼いてもいないのに、人が焼いたものに気を配って、食べないといけないのか。

食べたい人は食べて、食べない人は食べない、それじゃダメなの?

もちろん、お金はちゃんと払うよ?
別にいちいち損得で考えないからね。

居酒屋の大皿料理は、食べなくてもいちいち言われないよね?
それがなんで焼肉だとダメなの?


もう焼肉のルールがよくわかんないんだよ。

自分で肉焼いて自分で食うんじゃないの?

じゃんじゃん焼いて取っていくシステムなの?

でも後者にしたって、食べたい人が食べればいいだけだよね?


もう自分のペースで食えないとか嫌。

 

・・・あれ?結局、この一言に集約されちゃうんだな・・・私が言ってきたこと・・・

 

私が人と食事すると煩わしく感じたり、トラブルが多くなったりするのは、結局これなんだろうなぁ・・・