さーぶろぐ(仮)

ついに2度目の退職、無職の世界に舞い戻ってきた。さてどうするか...働くの嫌い、人嫌い、身軽に生きたい...そんな実家&セカンドハウスで暮らす28歳無職がこの先を考えつつ色々語るブログ

「うどんスープ」がすごく捗る件

この前の仙台遠征や、日頃の野球観戦のため、日頃は食費を抑えたい。

元々食事は基本的に楽にお腹いっぱいになればいいという考えなので、安くて簡単にお腹いっぱいになれるならそれがいい。

 

今までは牛丼屋に行ったりうどん屋さんに行ったりしていましたが、今月から徐々に簡単な調理を始めました。

パスタ茹でてレトルトのソース絡めるだけとか、パックのご飯とレトルトのキーマカレーとか、そういう生ゴミ出ない調理だけ。

塩昆布とごま油のパスタにしてみたり、たらこが安かったからたらスパにしてみたりで自炊してたのですが、パスタはいい加減飽きたしなぁ・・・
と思って、色々貧乏飯とか検索してたら、「うどんスープが有能」みたいなのをちょくちょく発見した。

確かにうどんスープがあれば、ダシとか醤油とかみりんとか調味料揃えなくても、これひとつで簡潔するし、うどんスープって袋に小分けになってるしいいなと。

 

で、私が前に自炊でよくやっていた、「キャベツと豚肉のミルフィーユ(+とろろ)鍋」、これのスープ、うどんスープでできるんじゃね?と。

前に作ってたときは、
キャベツと豚バラととろろを買ってきて、キャベツの間に豚バラを挟んで、圧力鍋に入れて、そこに水と本だしと醤油or水とコンソメも入れて煮て、
その間にとろろをすりおろして、煮終わって圧力が無くなったら、すりおろしたとろろをかけて、少しだけ普通に煮て完成、
というもの。

これも、うどんスープがあれば、水とうどんスープでできるんじゃないか?と。

醤油やみりんなど、わざわざ調味料を買って置いておかなくてもいい。

で、さっそく材料とうどんスープを買ってきてやってみたわけです。

 

よくCMでやっているヒガシマルのうどんスープは売っていなかったので、イオンのトップバリュのうどんスープを買ってきました。
ちなみに、こちらの方が安いです。

https://www.topvalu.net/items/detail/4901810504411/

それで作ってみたら・・・

普通に美味しかった。

で、2日間連続で食べてたのですが、家には冷蔵庫がないので、その日食べる分だけ買います。

つまり、食べるたびに買い物に行くわけです。

その手間もあるし、1回分作るにしても、キャベツ1/2で98円、肉約200円、とろろ100円、結局だいたい400円かかります。

うどんや牛丼より高い。買い物して家で作って片付けする手間があるのに、外で食べるのとあまり変わりません。

 

で、ある日「家にあるものでもっと簡単になんとかできないかな」って思い、家にあるのはパスタ、小麦粉、お茶漬けの素、そしてうどんスープくらい。

小麦粉料理を探してたら、「薄力粉だけで作るうどん」みたいなレシピがあって。

しかし、不器用な私は上手くいかず失敗。

ええい、すいとんにしてしまえ!

で、うどんスープにすいとん入れて食べたら・・・なかなか美味い。

元々すいとん大好きなので、貧乏料理ではあるが苦にはならないです。

 

小麦粉に少しずつ水を加えて混ぜて、スプーンですくって沸騰したお湯に投入して茹でて、茹でたすいとんをうどんスープにぶち込むだけです。

こんな簡単に安くお腹を満たせるなんて、こんなにいいものはありません。

個人的には、水を多めにした方が、柔らかくなるし粉っぽくなくなるので好きです。
(小麦粉100gに対し、水120mlくらい)

①家にはかりがないので、計量カップの200mlの目盛りくらいまで小麦粉を入れる(200ml=小麦粉110gらしい)
②塩小さじ1程度
③120ml程度の水とを少しずつ加え混ぜる
④沸騰したお湯に投入、煮る
⑤茹で汁を捨てて、すいとんと300mlのお湯とうどんスープを入れて完成。

みたいな感じで作ってます。

今は生地をボールで作ってますが、500mlの軽量カップがあるので、このカップに材料全部投入して混ぜればいいんじゃないかな?とも思っています。

食べるときはごま油をたらして食べています。

とりあえず家での食事はこれでいいかなと思っています。

たまにとろろを入れてみたり、すいとんに塩昆布を練りこんでみたりしようかな、とか色々考えています。

 

「こんな食事毎日するなんて、かわいそう」と思われるかもしれませんが、先ほども言ったように安く簡単に楽に手軽に美味しく食べられるので、個人的には好きで食べています。

私が食事をするテーマは、「楽に美味しく(できれば安く)」なので。

食べるものが決まっていると、「今日ご飯どうしようかなー」って悩む手間も無いので楽です。

それに、野球に行くときは球場メシを楽しんだり、遠征したらその土地の料理を食べたり、前に記事にも書きましたがしゃぶしゃぶ温野菜に通ったり、それなりに食を楽しむときは楽しんでいるので、大丈夫です。

saadays.hatenablog.com

 

私は自分で手間をかけて料理をしてまで、美味しいものを食べたいとは思わないんです。

楽にそれなりに美味しく食べられるのが一番いい。

家で美味しくてそれなりに手の込んだものを作って食べようと思ったら、そのために調味料を揃えて常備したり、食材を買い込んだり、皮をむいたり切ったり、生ゴミの処理があったり、洗い物が多くなったり、時間がかかったり、とにかくモノが増えるし手間です。

前に少し色々と自炊をしていましたが、「今度あれ作ろう」「今日はこれを作ってみよう」って色々家で作ろうとすると、「それじゃあこれがいるな」あ、これも家に無いからいるな」と、調味料とか油とか、必要で置いておくものがどんどん増えていきます。

また、色んなものを作ろうとスーパーに行くと、あれもこれもと色々買ってしまって、結局お金を使います。

なので、基本的には、パスタ、小麦粉、塩、お茶漬けの素、うどんスープ、ごま油、塩昆布、ニンニクスライス(ペペロンチーノ用に買って残っているやつ)、唐辛子、こういった常温で日持ちする限られたものでできるものでやっていきたいです。

今のところこれで困っていないですし。

オリーブオイルくらいはプラスしていいかなとは思います。

 

すごく美味しいものを食べたくなったら、私は外で食べます。

 

とりあえずうどんスープがすごく美味しいし助かるという話でした。