読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さーぶろぐ(仮)

ついに2度目の退職、無職の世界に舞い戻ってきた。さてどうするか...働くの嫌い、人嫌い、身軽に生きたい...そんな実家&セカンドハウスで暮らす28歳無職がこの先を考えつつ色々語るブログ

ありがとうサブロー・・・

千葉ロッテマリーンズ

 

saadays.hatenablog.com

 

行ってきました。

今は気持ちが整理できなくて、あまり書くことが思い浮かびません。

しろくまカフェ」の44話、常勤パンダさんが海外転勤したときのパンダくんみたいな感じです。

gyao.yahoo.co.jp

www.animeplus.tv

 

でも、終わったばかりの今だからこそ思うこともあると思うので、その気持ちは書き留めたいと思いました。

今日は飲んで飲んで飲みまっくったのに、全然酔えません。

やっぱりこれでさようならは寂しいです。

私は、自分の卒業式でも、クラスの人が転校するときでも悲しいと思ったこともないし当然泣いたこともありません。

でも今日は、一生分泣いたような気がします。

人との別れで泣いたのは、高校のときに好きだった先生が他の学校に行ったとき以来だと思います。

saadays.hatenablog.com

 

 

第一打席、名前がコールされて、打席に立つ。

私はまずそこで号泣なんですよね。

第2、第3打席は泣かなかったんですが、

9回の表に、守備についたんですよね。
DHで先発したけど、それを解除して。

しかも、最初レフトだったんですけど、途中からライトに変わったんです。

元々「4番・ライト・サブロー」でライトが定位置ではあったし、なによりもライトスタンドにいるロッテファンに最後の勇姿を見せたいという、伊東監督のはからいだったと思います。

もうそれでまた号泣ですよね 

 

で、その裏の最終回、現役最後の打席が回ってきました。

私はもう、これが本当に最後だと思って、しこたま泣きましたが、最後になんとか、と思って応援してました。

そしたら、

 2ベースヒットですよ。

9回裏、2点を追う最終回。
アウトランナーなし。
なんとか塁に出て反撃のきっかけにしたいところ。

そこでこの人は最後の最後まで・・・

今までも、こうやってピンチを救ってきたんですよね。

ランナーがいないときは、塁に出て次につなぐことを考える
ランナーがいるときは、ランナーを返して点をとり、次につなぐ

勝負強さと、チームバッティングに徹する姿が、最後までそのままだった。

もうそれで涙です。

 

試合は残念ながら勝てませんでしたが、今日は勝ち負け以上に大切なものを見た気がしました。

もちろん、サブローの引退試合だから。

でも、他にも、相手のオリックスのファンが、サブローがレフトにつくときに歓声で出迎えたり、セレモニーを一緒に盛り上げてくれたり。

サブローのために、巨人の選手たちが観戦に来てくれたり。

うまく言えないけど、今日は勝ち負けは気にならなかったです。

負けても悔しくない。

 

試合のあとに開催されたセレモニーが一番号泣しっぱなしだったんですけど、今日はもう疲れちゃって、ちょっと書けそうにありません。

泣き疲れもあるし、朝サブローの引退グッズ買うのに2時間並んだんです。

グッズ売ってるお店が10時に開店するから、そのくらいに着けばいいかなと思って行ったんですが、
引退グッズは特設ブースがあって、もう着いたときには長蛇の列。

悩んだんですけど、結局並んだら・・・12時半になってましたとさ、という。

何で当日に売るんだろうな、少し前から売っておけばいいのに・・・そしたら試合で来たときに買っておいて、当日はそんなに並ばなくて済むのに・・・

絶対マリーンズの運営に苦情入れようと思いましたww

 

あとは満員御礼だからとにかく人も多くて移動も思うようにいかなくて、それでまた疲れてしまったみたいです。

 

最近涼しかったから油断して日焼け止め塗ってなかったら、七分袖から出た部分の腕が焼けてしまいました。

ちょっと痛いけど、たまにはこういうのもいい思い出かなとも思う。

 

またタオル増えちゃったなww

タオルは死ぬほどあるから増やさないって決めてたんだけど・・・まぁいいかww

 

明日かそれ以降かわかりませんが、余裕があるときに今日のことはまた書きたいと思います。

明日の試合観に行くかは考え中・・・せっかく消化試合だから気楽に見られますし、悩むところです。

冒頭の「しろくまカフェ」のパンダくんは、ちょっとしたら何事も無かったかのように、いつものパンダくんに戻っていました。

私もそうなれるのかな・・・。

 

とりあえず今日はもう休みます。