さーぶろぐ(仮)

ついに2度目の退職、無職の世界に舞い戻ってきた。さてどうするか...働くの嫌い、人嫌い、身軽に生きたい...そんな実家&セカンドハウスで暮らす28歳無職がこの先を考えつつ色々語るブログ

食の省エネ化の風雲児。ゆで卵、そして「ナッツのはちみつ漬け」

 私が追い求めている「食事の省エネ化」で、本当の省エネ化は手軽に食べられることに加えて「腹持ち」こそ省エネだということ、そしてついに最も適したのは「卵」(特にゆで卵)に落ち着いたと書いた。

saadays.hatenablog.com

卵は常温で置いておけるし、たんぱく質もとれるし、たんぱく質は腹持ちもいい。

現に、夜中にお腹が空くことも、チョコレートやスナックに手が伸びることもなくなった。

しかもゆで卵+マヨネーズが簡単だし美味しい。

しかも、久々に食べた卵かけごはんがモーレツに美味かったのだ。

saadays.hatenablog.com

しばらくは納豆や鮭のハラスがあったこともあり、一応お米を食べていた。卵だけだと腹持ちにこころもとなかったのもある。

パックのご飯は3パックなのですぐになくなる。あまりストックするのが好きじゃないので、無くなるたびに買いに行く。そうすると他のものも買ったりしてしまう。

そもそも、1パック66円だ。高価ではないが、つもりつもると、1日1パックとして、3パック204円×10=2040円だ。

5キロの米を買えば半額くらいの出費で済むけど、圧力鍋でご飯を炊き、茶碗によそうわけなので、洗い物が増える。

そもそもお腹が空きやすくなる原因って、炭水化物なんだよね・・・。

ちょうどパックのご飯と納豆と鮭がなくなったのを機に、一旦ご飯を離れてみることにした。

 

先週の金曜日、スタバで「ツナアボカドサンド」を見てしまったばかりに、どうしてもツナアボカドサンドが食べたくなった。

そんな日に買物に行くとちょうど・・・

f:id:saa3:20161121104335j:plain

パンとアボカドが半額という運命に見舞われた。

ツナ缶も買って家でツナアボカドトーストにすることにした。

スタバのサンドは野菜とか入ってるけど、私はツナとアボカドが食べたかっただけなので。

 

土曜日から今日まで3日間、晩ご飯はトーストとゆで卵だけである。

ちなみに私は食べ物に見た目は全く考慮しない人間なので、あしからず。

土曜日:アボカド&ツナマヨ

f:id:saa3:20161121104334j:plain

日曜日:アボカド&塩昆布&マヨネーズ&胡椒

f:id:saa3:20161121104332j:plain

そして今日は、トーストにマヨネーズと崩したゆで卵乗っけて胡椒かけて食べた。

気が付いてしまった。マヨネーズとトーストと胡椒だけで十分美味いことに。

 

そして、3日間トーストとゆで卵だけで晩ご飯を済ませた結果、特にその後すぐお腹が空くということはなかった。

【結果】米は別に要らなかった。

やっぱり卵が効果あるんだろうな。

 

あと、もうひとつ。晩ご飯にトーストと同時に食べ始めたものが、「ナッツのはちみつ漬け」である。

主食米だった先週、昼や夜に、チョコレートが食べたくなって買いに出ることも多かった。

そして、1袋200円くらいのチョコボールのバラエティパック的なものを買うんだけど、あっという間に食べてしまうんだよね。
せっかく小分けに7袋入ってるのに、1度に食べてしまい意味なし・・・
(↓の左のやつ)

f:id:saa3:20161105195255j:plain

それかだいたいトップバリュのピーナツチョコ(下の写真)買うんだけど、

f:id:saa3:20160824031555j:plain

40粒入ってて、あっという間に20粒くらい食べちゃうこともあった。

たくさん入ってると安いんだけど、結局食べちゃうってことなんだよね。

 

そんなある日、ネットを見ていると、「ナッツのはちみつ漬け」というページにたどり着いた。

ナッツのはちみつ漬けは、モデルさんのおやつとかにもなってるらしい。

人気のお店で売ってるし、そもそも自分で作るのも簡単だということ。

元々ナッツは栄養素たっぷりで身体によく、お菓子を食べる代わりにナッツを間食にした方がいいというのはよく言われていることだ。

あと、「腹持ちがいい」というのもよく言われている。

saadays.hatenablog.com

 この記事でも「ピーナッツ(厳密には豆だけど)食べたら多少お腹すかなくなった気がする」と書いた通り、一時期食べていた。

元々ナッツは好きなので、おやつ代わりにしていたことも何度かある。

しかしピーナツ以外はさほど安くない上に、ついボリボリ食べちゃうこと、あとはチョコレートに比べればどうしても味が淡白に感じて、満足感がなかなか得られなかった。
腹持ちも言うほどいいと思ったこともなかった。

それであんまりおやつとしては定着しなかった。

私の中でナッツは、料理やお菓子に入ってたら美味しいとか、酒のつまみとか、名バイプレーヤー的な存在だった。

しかしこの「ナッツのはちみつ漬け」、味の面でも健康の面でもなかなか評判がよく、どうしても気になって試してみたくなった。

はちみつとナッツをビンに一緒に入れておくだけだから手間がないし、はちみつとナッツなら常温で常備できる。
私の食料の希望にも合致している。

 

そこでさっそく先週、材料を買ってつくってみた。

f:id:saa3:20161121104432j:plain

スーパーに売ってるミックスナッツ一袋と、はちみつをナッツが浸るくらいに入れた。

f:id:saa3:20161121104443j:plain

本当はビンとかに入れるみたいなんだけど、家になかったので蓋付きの容器で代用した。

本当は一週間くらい浸けておくらしいんだけど、もうちょくちょく食べてる。

 

味はね・・・そのまま食べるより、満足感がある。

私はあんまりはちみつが好きじゃないんだけど、全然美味しい。

はちみつって結構濃い(くどい)から、ナッツをそのままボリボリ食べるみたいにならないのがいい。

ちょっと小腹がすいたとか、甘いものほしいなと思ったときに1粒食べると、結構満足できる。

一番嬉しいのは、それを日中ちょくちょくやってると、夜までお腹が空かない!

私の食事は起きて1時間後くらいにグラノーラを食べ、夕方~夜に晩ご飯を食べるという食生活だが、

それで前は夕方になるとグーグーお腹が鳴って、早めに晩ご飯食べると今度は夜中にお腹空いて・・・ってなってた。
けど、これを日中にちょこちょこ食べてると、それがなくなった。

ナッツのはちみつ漬けを始めたここ数日は、朝グラノーラ食べて、夜9時とか10時に晩ご飯食べてるけど、全然平気。

しかも最近チョコレートも全然食べてない。中毒的だったのに、欲しなくなった。

結構コーヒーにも合う。ナッツとコーヒーは元々割りと相性いいしね。

 

ナッツのはちみつ漬けで良かったことをまとめると、

1.作るのが簡単で常温で長期保存できる
2.1粒で満足感があり、1度にボリボリ食べなくていい
3.チョコレート(おやつ)の代わりになる
4.日中に食べていると、夜までお腹が空かずにいられる
5.急にお菓子を食べたくなっても、「ナッツのはちみつ漬けあるからそれ食べるか」ってなるので、お菓子のために買物に行くこともなくなるし、そこで他の買物もしなくて済む(お金を使わなくなる)
6.健康にもいい、手軽に栄養がとれる
7.コーヒーにも意外と合う

 

朝:グラノーラ

日中:ナッツのはちみつ漬け

夜:ゆで卵

これで生活できるんじゃないかと思えてきた。