読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さーぶろぐ(仮)

ついに2度目の退職、無職の世界に舞い戻ってきた。さてどうするか...働くの嫌い、人嫌い、身軽に生きたい...そんな実家&セカンドハウスで暮らす28歳無職がこの先を考えつつ色々語るブログ

将来の外国移住に思いを馳せたら、楽しかった

コラム・エッセイ

実は、つい最近決めたことがあります。

 

将来的には、外国に行きたいということです。

 

いつものようにスタバで英語の勉強しているとき、ふと思いました。

本当になんの脈絡もなく、突然ふっと頭をよぎって、そのまま「そうしよう」と決めました。

 

それからその場で、「海外移住 おすすめ」みたいな感じで検索していました。

夢が広がって、とても楽しかったですww

 

思った理由は、もう日本は落ちていくだけだからだと思うからです。

日本はもう成長しきって、ピークに達して、あとはもう落ちていくだけだと思っています。

一度上りきったら、もうあとは落ちるだけです。

未来もクソも無いと思う。だからといって、自分がどうこうしようとも思わない。

そんなに日本に帰属意識もないんでしょうね。

戦争になりそうになったら、真っ先に外国に逃げますよ、私ww

たまたま生まれたのが日本だっただけです。現状日本語しか話せないから日本で生活している。
日本が特別良い国とも悪い国とも思わないし、「日本に生まれてよかった」とも思わない。
本当に、生まれた場所が日本だったというだけでここにいる。

 

ただ、もうここにいてもお先真っ暗というか、色々損な事(社会福祉費の負担増とか)にどんどん巻き込まれそうなので、その前に出て行こうかなと思ってる。

なんか、「ドラフトで指名されたから今はここで頑張ってる」って感じ。

だから、まずは「日本からFAする権利獲得を目指す」って感じかな。

だから、まずは英語できるようになって、いつかは外国で暮らしたいな、と思っています。

まだしばらくは日本にいたいとも思うしね。友人もいるし、マリーンズもあるし、なにより語学ができないからねww

 

まぁやっぱり言葉と仕事の問題がありますね。

でも今はこの夢というか目標がモチベーションのひとつにもなっています。

遠い未来の夢で、この先気が変わるかもしれないけど・・・

 

候補はいくつかあります。

 

①マレーシア

前にマレーシアに10日間いたという話をしましたが

saadays.hatenablog.com

居心地は非常によかったです。

ホームシックにもならず、なんなら「ずっとここにいたいな」とも思いました。

不便も特にありません。

2月に行ったけど南国なのでとても暖かく、寒いのが苦手だった私には天国でした。

調べてみたら、人気の移住先でもあって、
日系企業やスーパーも多く日本製品も充実している、
海外からの移住者受容れに寛容で長滞在ビザも取りやすいらしく、
また、英語が通じて食事も美味しい点も、人気の理由みたいです。

税金も安く、生活費も日本の2分の1程度で済むとのこと。

ただ、個人的には、豚肉が食べられない(あるのかもしれないけど、ポピュラーじゃない)のと、南国は大きい虫がいそうだから、それが気がかりです・・・。

 

②タイ

おっとりしていて優しい国民性で住みやすい。
親日国でもありますよね。

マレーシアより暑くて湿度も高いみたいです。確かに雨も多いしね。

郊外で暮らす日本人が多いそうで、バンコクは日本でいう東京、チェンマイは日本でいう京都だそうです。

タイもいいな。

 

③フィリピン

セブ島は治安も良くて特に人気が上がってるみたいですね。

英語OK、物価安い、親日国、明るい国民性と、日本人にも住みやすそう。

 

④カナダ

英語圏なのと先進国なのがいいですね。

治安もよく、のんびりした国民性で、日本のことも好きみたいです。

アジア系の移民も多く、食文化も日本人に馴染みやすい。

あと、永住権の獲得が比較的簡単みたいです。

ただ、物価は高い。

でも寒いところだから虫いなそうだしいいなぁ。
野球も、メジャーリーグブルージェイズもありますしね。

 

⑤アメリカ・ハワイ州

日本語が通じるスポットも多いみたいで、それもいいですよね。
ホノルルだと日本語が通じる病院まであるらしいし。

中学か高校の時の外国人の先生が、「ハワイは日本みたいなもん」って言ってたなぁ。

それくらい、日本人多いんでしょうね。

日本人旅行者も多いから日本人向けの仕事もあるだろうし、なんとか生活できそう。

ただ、アメリカ本土よりも物価が高いらしい。(本土から輸送するからね)

あとはチップの習慣があるのと、ビザの取得が難しいのもネックかも。

 

⑥オーストラリア

先進国だし英語圏ですね。

日本人学校も多くて、少し日本語も通じるみたい。

都会と自然が融合した国。

アジア系移民も多い。

夜の一人歩きはできないみたい。

永住権取得も難しい。

 

ニュージーランド

英語圏で、ワーホリでも人気ですよね。

大らかな国民性と、のどかでリラックスした雰囲気、いいなぁ。

治安も良くて、移住もしやすい。

暑くも寒くもなく、年間の気温差は8℃。過ごしやすいのもいいですね。

地震が多いのが欠点だけど、それは日本もそうだしね。

本当のネックは職のなさとビザの難しさ。

 

⑧スペイン

なんか日本人は馴染みにくそうなイメージあるんですけどね。日本人のサッカー選手もあんまりスペインで成功できないですし・・・。

でも、年金受給者は年金ビザを取得できれば移住できるらしい!(月10万以上の収入と、スペインの移住先が必要)

スペインといったら「シエスタ」。いいですよね~。

それだけ休んでも、労働生産率?は長時間労働の日本とほぼ変わらないらしい。

いかに日本が無駄ばっかりか分かるね。

欠点は、スリが多いのと、日系企業が少なく職も少ない。

そもそもスペイン自体失業率が大変なことになってるから・・・スペイン人すら職が無いのに、外国人、それもアジア人の職なんてあるわけないよね。

 

シンガポール

英語が通じるし、治安が良くて、衛生的で、都会。

物価もマレーシアより少し高いけど、日本よりは少し安い。

私も1日だけ行ったことがあるけど、超綺麗で洗練された都市です。

お台場とか有明みたいな感じかな。

垢抜けてスタイリッシュで英語が流暢な中国人が歩いてるって感じの都市。

マーライオンがある公園のテラスみたいなところでスタバ飲んだけど、すごくお洒落になった気分だった。

欠点は、家賃の価格が高騰しているらしく、日本の2倍くらいかかるらしい。

あと学費も高くて、17歳になると外国人にも兵役の義務があるらしい。
私は子供持つ予定はないから関係ないけどね。

 

⑩オランダ

日本人の移住が増えてるらしい。

というのも、日本人が労働許可無くオランダで働けるようになったらしいですよ!

治安もよくて、外国人に対してもオープン、あの辺の国の人は英語も流暢ですよね。

街自体が小さくまとまっているから、便利でもある。

環境への配慮も進んでるし、なんとベーシックインカム制度も試行しようとしているらしいです。

いいなー、ベーシックインカム

個人的にはサッカーも羨ましいなぁ~。

陸続きだからドイツやベルギーにも遊びに行けそうだしね。

 

⑪台湾

治安もいいし、物価も安いし、なにより日本に近いのもいいですね。

日本人のこと好きでいてくれるし、年配の方は日本語話せますよね。

都市部はすごく発展してて、写真で見たけどまるで東京ですよねww

野球もあるしいいなぁ。日本ハムのヨウダイカン選手がスターなのもあって、パリーグは放送されているらしいんですよね。

ちなみにパリーグには、ロッテにチェングアンユウ投手、西武にカクシュンリン投手もいる。そりゃパリーグ放送するわな。

だから台湾の野球ファンは、妙に日本の選手にも詳しい人多いんだよねww

 

⑫スイス

英語が通じる。文化的な都市で過ごしやすい。

ただ、物価が高い。

 

⑬アメリカ(本土)

移民にはもっとも生活しやすい国。

ただ、永住ビザやグリーンカード取得はすごく難しいんだと。

西海岸は日本人や日系人も多いらしく、アジア系スーパーやレストランも多い。

野球もあるからいいなぁ。マエケンロサンゼルス・ドジャース)とか見たいなぁ。

 

⑭香港

日本から近い英語圏なのが魅力。

先進国だしね。

税金が安いらしいです。それもいいですよね・・・。

でも物価は日本並み。まぁ税金が安いならいい気もするけどな。

正直香港は結構魅力的だと思う。

ただ、反日デモとかあったとき恐いなぁ。香港はどうなんだろう?そんなにひどくないのかな。

 

⑮ドイツ

日本人サッカー選手もドイツで活躍してる人が多いですよね。

国民性もわりと似てるし、やっぱり馴染みやすいのもあるんだろうなと思ってる。

治安がよくて、外国人にも寛容で、日本人に対して寛容なビザ制度もあるらしいです。

物価はそこまで安くはないんだろうけど、生活費が安いらしいですよ。食料や日用品が安いんですかね。

英語が流暢な人が多くて、英語が話せれば生活できそうなのもいいですね。

冬は寒いだろうけど、1年通してわりと過ごしやすいんじゃないかな。

なんか、ベルリンに住んでる人がブログで移住超お勧めしてた。

最近はやたら難民受け入れてるけど、それがどう影響していくかね。

でも最近、ドイツもいいな~って思ってきた。

ヨーロッパは町並みも画になるし、散歩だけでも楽しそう。

ドイツの労働環境って、ライフワークバランス重視だし超システマティックで効率的なんだってね。
そこが日本と決定的に違うところだよな。

いいなぁドイツ。

ドイツ人かっこいいしね・・・。

イタリア人がかっこいいとかいわれるけど、確かにイタリア人もかっこいいけど、ドイツ人はまた違うかっこよさがあるよな。

W杯とか見てても、ドイツ代表かっこよかったもん。ユニフォームがモノトーンなのもあると思うけど。

 

という感じで、私が調べたお勧めされていた国々です。

まだ具体的なことは何も考えてないけど、今のところ優勢なのは、

マレーシアか、カナダか、ハワイか、オランダか、香港か、ドイツかな・・・。

やっぱりある程度先進国で、英語が通じるのがいいですかね。

アジアの物価の安さは魅力的だけど、ヨーロッパの陸続きなのもいいなぁ。

 

まぁ40くらいまでは日本で働こうと思ってるんですよね。

それまでにお金貯めるなりなんなりして退職して、外国に移住しようと。

仕事は細々やるか、ネットでできることをやるとか。

 

もうね、60まで働くと思うと途方も無いでしょ。絶望でしょ。
だからね、もう働くのは40までにすることにしたの。

40までならなんとか頑張れそうだし。

そこで金無くなってのたれ死んでも、それはそれでいいし、一生働くよりいいでしょ。
っていうのが私の考えで、それで現に前の会社も辞めて今無職やってるんだけど、それが母親に納得されないんだよね。

でも40過ぎればもう親もいないだろうし、そしたらどう生きようがだれも口出ししませんからね。

私は別に長生きもしたいと思わないし、自分をすり減らしてまで必死になってまで生きたいとも思わないんです。
これは、私が前の仕事で苦労して痛感したことです。
まるで死んだように生きるくらいなら、短くても生き生きと生きた方がいいって。

 

正直言って、母親に色々口出されたり、価値観押し付けられるのうっとおしいんです。

だから実家にも行きたくなくなる。

「生きるために頑張って欲しい」って、それは母親の価値観だし、結局自分のために私に生きてて欲しいだけなんだよね。
それってエゴだよね。

自分より先に死なれたくないんでしょ。まぁそれは分かるんだけどさ。
だから、できるだけ親が生きてる間は死なないようにしようとは思うよ。
病気や事故は仕方ないけど、少なくとも自死は選ばない。

 

正直私は、親がいなければもっと勝手にやってたと思う。

だから、いてくれてよかったとも思ってる。

もし家族がいなくて、私が天涯孤独だったら、今頃犯罪者になってたかもしれない。
本当に、前の会社で何していたか分からないよ。

家族を犯罪者の家族にしたくなかったから、思いとどまったことが何度もあった。
自殺したら家族に迷惑がかかるから、思いとどまったことが何度もあった。

だからこそ、より追い詰められたことが何度もあったけど、それでも今こうして無事にやってるから、それは家族の存在のおかげだと思う。

 

でも、価値観の強要は正直うっとおしいわ。

心配も期待もされたくない。ほっといてほしい。

私は誰にも関心もたれたくない。どうでもいい存在でいたい。

 

だからかもな、外国に行こうと思ったの。