読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さーぶろぐ(仮)

ついに2度目の退職、無職の世界に舞い戻ってきた。さてどうするか...働くの嫌い、人嫌い、身軽に生きたい...そんな実家&セカンドハウスで暮らす28歳無職がこの先を考えつつ色々語るブログ

やはり私は「構うなちゃん」なんだろう

毎月恒例の失業保険の認定のため、ここ数日、地元に帰っていました。

それと、家族の手術と入院があったので、一応行ったわけですが。

なんか疲れた。病院って患者じゃなくても疲れるのな。

正直言って、なんか他人事なんですよね。自分が行ったところで何ができるわけでもないし、個人の問題としか思えなくて。

「もう長くありません」とかだったらまた別かもしれないけど、
そんなに重症でもなく、悪いところをとって治療すれば治るって聞いてるから、正直風邪引いたとかインフルエンザかかったのとそんなに違うかなと思ってしまう。

体調とか事故って、防ぎようのないことが起こって当たり前だしなぁ。

逆に自分に何かあっても、自分の問題だから家族だからってどうとか思わないなぁ。

一般的にどう思うものなのかはわからないけど、私はそう思ってしまうなぁ。

家族だからどうとか言われると、正直重たい。

ひとりで生まれてひとりで育ったわけじゃないのは分かっているけど、子供みたいなことを言うけど、自分が希望して生まれたわけでもないし、生み落とされたら育ててもらうしかない。
子供を産むのは親の希望だし、育てるのは親の義務。
だから子供が親に恩を感じろ、と一般的に言われているのは正直不思議なんだよね。

 

「(家族だから)なにかあったときに連絡とれないと」とかも言われるしさ。

だから電話とか携帯とかめんどいんだよね。

他の人同士が勝手に使ってるのはいいんだけど、巻き込まれるのが嫌なんだよ。

「連絡先教えて」「なんで持ってないの、使わないの」「みんな使ってるんだから使って当然」みたいな。

 

食事に行って、飲み物さっさと飲んだら「乾杯する前に飲むな」とか言われるし。

だから人と食事行くの嫌なんだよ。

挨拶とか乾杯とか、嫌いなんだよね。

乾杯とかほんと要らないしほんと邪魔。

食事も飲み物もすぐ食べたいし飲みたいんだよね。

 

まぁこんなちょっとしたことばっかりなんだけどww

でも戻ってきたらどっと疲れが出たのか、スタバで居眠りしてしまった。

明日のTOEICの最後のおさらいしようと思ってたけど、そんな気力も出なかった。

もう前の日になにかやっても仕方ないしね。

 

普通、実家帰るとほっとするものなのかね。

私は少し疲れてしまうなぁ。

そりゃ赤の他人の家よりは全然だけど。

正直別に話すこともないし、一生帰らなくてもいいっちゃいいんだけどね。

嫌いというわけではないんだけど・・・。

なんか多分、家族が私という存在を必要としているというか大きな存在に捉えてるから、それが私には重いんだと思うわ。

「どうでもいい」「もう大人だし勝手にやっててくれればいい」くらいに思ってくれてたら楽なんだけど。

私は友達づきあいも浅い付き合いばかりだし、「連絡先変わっても、連絡取れなくなってもそこまで気に留めない」くらいに思われてるのが楽なんだよな。

しかし家族はそうは思ってくれない。だから重たく感じるのだろう。それで疲れて帰ってくる、と。

要は、放っておかれたいんだろうねww

 

今日はもう明日に備えて寝よう。