読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さーぶろぐ(仮)

ついに2度目の退職、無職の世界に舞い戻ってきた。さてどうするか...働くの嫌い、人嫌い、身軽に生きたい...そんな実家&セカンドハウスで暮らす28歳無職がこの先を考えつつ色々語るブログ

短期バイトをやり終えた感想。

仕事 できごと

おとといで短期のバイトが終わりました。

たった2週間でしたが、良い経験になりました。

社会復帰への第一歩としては、よかったと思います。

 

バレンタインの催事場での仕事だったので、お客さんはほとんど女性。

それがよかったのかなと思います。

やっぱり私は男性と接するのがどうしても怖いので(嫌いではないんですけどね)、相手するのが女性だったのは本当にやりやすかったです。

あとは、お隣さんやお向かいさんもほとんど女性の店員さんだったので、それもよかったのかなと。

男性の方もいましたが、柔らかい感じの方ばかりだったので、安心でした。

主婦っぽい感じの人もいれば、時期的に大学生の若い子みたいな子もいて、「うちはこんなチョコ売ってるんですー」みたいな感じでお話したり、試食をもらったりして和気藹々仕事できましたww

ちなみに私はチョコではなくアイスワインというデザートワインを販売していました。
(もう終わったから言っていいですよね)

こうしているうちに、退職してずっと続いていた、人間不信は段々と薄れてきました。

一緒に働いた人たちも、近くのお店の人たちも、お客さんもいい人ばっかりでした。

あっという間の2週間で、1ヶ月くらいやりたかったなぁと思いました。
一生は無理だけどww

 

私は、「働いたら負けなんだな」と思いながら、会社を辞めました。

毎日こんなに辛い思いをして、一日の大半、人生の大半をやりたくもない時間に使って、毎日決まった時間に起きて長時間拘束されて、何のために生きているのか分からなくなって・・・そんなことを思いながら生きるくらいなら、働くのなんかやめて、もうお金なくなったら死んだ方がいいなと。

だって、そんなこと思いながら生きてても、生きてる感じがしないというか、心が死んでてただ肉体だけ生きてるって感じじゃないですか。  

それって本当に生きてるのかな・・・と思ってしまうじゃないですか。

だから、働いたら心が死ぬ、心が死んだら本当に生きてるとは思えない、それなら本当に生きて、本当に生きられなくなったら死ねばいい、だって、心が死んで肉体だけ生きていたって、その時点で死んだようなものなのだから・・・そこまで思いました。

実際に仕事を辞めてからは、久々に「生きてるなぁ」って感じがしました。

仕事の末期の頃は、生きてるというより、何かに身体を動かされている感じでした。

でもめんどくさいことに、感情はあって。

感情を捨てて何も感じなくなれれば、どんなに楽だろうか・・・といつも思った。

感情とは言っても、「楽しい」とか「面白い」とか「嬉しい」とか「幸せ」という感情はなくなって、「怒」とか「哀」とかそんなのばっかり。

テレビを観ていても面白くない、好きな野球を観ても楽しくないし疲れる、酒もご飯も何の味もしない(ただ空腹を満たして、酔うだけ)、親しい人に会っても前ほど楽しくない・・・

「あーあ、なんか死にたいなぁ、でも死ぬのもめんどくさい・・・」(この時点で切実ではないのだが)と思う日々。

仕事をやめると、やっぱりしばらくは何もできなかったけど、段々と「楽しい」とか思えるようになってきて、テレビを観て笑ったり、ご飯や酒の味が分かるようになってきた。

野球の遠征も行って前みたいに楽しめるようになったし。

 

それでも、「人が怖い」という気持ちは消えなくて。

お店の人とか、遠征に行ったときの球場のスタッフの人とかは、言い方悪いけど絶対に謙ってくれる存在だから、大丈夫なんです。

知り合いと会うのも、私の知り合いは絶対私に優しい人たちだから大丈夫。

要は、働いたりとか、どこかのコミュニティに所属して人と関わったり、そこで対等あるいは立場上逆らえない人とか優位になられる人?と関わるのが恐いんです。

また自分が関わる他人によって自分の心の平穏が乱されるようなことがあったらどうしようと・・・その思いがあって、何ヶ月もずっと、社会復帰する気にはなれませんでした。

なんかもう、「他人はみんな敵だ」と思うようになっていたんでしょうね。

もう他人は汚いというか、関わると自分に危害を加える存在くらいに思っていたんでしょう。

無職だと店員さんと猫くらいしか接しないから・・・余計に思い込んでいくんですよね。

 

そんな私が、「とりあえず短期でバイトしてみよう」と思ったのは、

単純に、雇用保険の支給が終わったこと、

段々と社会復帰する気持ちが芽生えてきていたたこと、

でも何していいのかわからないし、定職に就くのはまだ怖いなと思ったこと、

ちょうどバレンタインの前の時期だったこと

色々重なって、短期でバイトしようと思いました。

チョコレートは大好きですし、近所のデパートで毎年やるバレンタインの催事場って見てるだけですごく楽しいし、無職の今くらいしか売る側の経験できないなと思ったんです。

それでなんとなく求人見ていて、色々な求人があったんですけど、ワインの求人があって、しかも近所のデパートの催事場でやるっていうので、なんか「これやりたい!」って思って即応募したんです。

先延ばしグセのある私が、即行動しました。

船橋や東京まで出るのも考えていたところに、近所の求人があったので、ラッキーでしたね。

いつも自分がお客さんとして行っているところに、従業員として行くんだなぁと思いました。

 

接客業は、大変な仕事だなぁと思いました。

お客さんはいい人ばっかりなんですけど、声を出したり、見てるだけのお客さんに声かけなきゃいけなかったり・・・

自分がされて嫌なことをしないといけないのが、一番つらかったです。

私だったら、ゆっくり商品見たいし、できるだけ店員さんに話しかけられたくないし、話しかけられたら「反応しなきゃ」「なにか買わないと・・・」って思ってしまうから。

ゆっくり商品見て、興味があって聞きたいことがあれば、そこで初めて店員さんに聞いてみようと思うし。

だから、私もお客さんにはそうしてあげたいんですけど、それが許されないのがつらいところでした。

 

でも、勉強になったこともあって、

たとえば、私は今まで客として、バレンタインの催事場とか、九州物産展とか北海道物産展とか行っていたんですけど、試食とかできなかったんですよね。

試食したら捕まって買わなきゃいけなくなるんじゃないかなって。

でも、そんなことないわけですよ。

売る側からしたら、試食だけでもしてほしいなって思うもんなんですよね。

試食案内して、商品の説明をして・・・それをさせてもらえるだけでも十分だと。

何もしないで立ってるのが一番つらいですからねww

買ってくれたらそりゃ嬉しいけど、別に試食だけして商品の説明聞いて立ち去られても、別に「なんだよここまでしてやったのに」とかいちいち思わないし、いちいち覚えてないんですよねww
そんなお客さんいっぱいいるしww

正直言って、買ってくれようがくれまいが、給料が変わるわけでもないし、買ってくれなくても全然いいんですよ。

ただ、何もしないよりは何かしてた方が時間が過ぎるから、むしろ買う気なくても来てくれた方がありがたいわけですよね。

 

私は売る側になって初めて分かったので、今回は色んなお店のチョコレートをここぞとばかりに試食しまくりました。

そしたら楽しくて楽しくてww

「ありがとうございましたー」とか「また来まーす」とか「他も見て来まーす」とかで立ち去れば全然いいんですよww
なんなら無言でもいいんだし。そんなお客さんいっぱいいるもん。

いろんなお店のチョコレート食べられて、幸せだったなー。

それぞれのお店で、それぞれ特徴あるチョコレートを売っていて、話聞くのも面白かった。

カカオの産地で全然味違うんですよ!

マダガスカル産とか、タンザニア産とか、なんか酸っぱくて、食べた瞬間「ええー!」ってなりましたww

ここのやつです↓

morihachi.jp

ちなみに、ここのお店では「梅酒トリュフ」を買いました。

morihachi.jp

まだ食べてないけど、話聞くだけで美味しそうだったから買ってしまったww

いやー、チョコ好きを自負していたけど、自分がガーナ産しか知らなかったんだなって気づかされたし、チョコってお酒とかコーヒーみたいにそれぞれに味が違うんだって初めて知りました。

マダガスカル産、タンザニア産、結構独特な味だけど、まぁでもなかなか美味しいよ。

機会があったら、コーヒーと一緒に飲みたいなぁと思うし、お酒にも合うと思う。

 

試食だけでもいいし、買う気なくても話聞いていいんだなと思ったら、本当に買物が楽しい。

今回は、色んなお店回ったけど、結局自分がいたワイン売り場の、周りのお店のチョコばかり買ってしまったww

さっき紹介したお店も、斜め向かいに出していたお店だった。

ワインの店だったこともあって、周りのお店も酒チョコばっかりだったんですよね。

さっきのお店の隣のお店は、SILS MARIAっていう生チョコの店で、私も何年か前に竹鶴のチョコを買って美味しかった覚えがあったんです。

で、他にも日本酒のチョコとか焼酎のチョコとかあって、仕事しながらずっと気になっててww

そしたら色々試食させてくれて、商品の紹介もしてくれたんです。

結局また竹鶴買ったんですけどねww

本当に美味しかったんですよ、元々ウイスキーが好きなのもあるんですけどね。

試食したけどやっぱり竹鶴がダントツでしたね。

www.silsmaria.jp

で、またそのお隣の店は、洋酒のチョコを売るお店だったんですよね。

若い女の子たちが店員さんで。

で、いつも「こっちもおいしそうなチョコだなー」と思いながら見て仕事してたんです。

そしたらいくつか試食くれたんですよ。

で、おいしくて。

で毎日、「これ絶対買おう」・・・って思ってたんですよ↓

www.bar-choco.com

洋酒が9種類入ってる生チョコ!!

で、最終日の休憩中に、さっきのSILS MARIAで試食中に、ふと隣のこの店を見ると、

ディスプレイにあと数個しかない!!

と思って、即移動すると、店員さんが「全部味見できますよー、食べてないやつとかあります?」って聞いてくれて、「ビターなやつが食べたいんですよね・・・(9種のチョコがビター、セミビター、スイートの3種類に分類されてるので)」と言ったら、食べたことあるラム以外出してくれたんですよww

で、丁寧に説明してくれて、「スイートって結構甘いんですかね・・・」って聞いたら、それも全部出してくれたんですwwしかも各味を丁寧に説明してくれてwwどんだけww

食べてみたら、確かにビターよりは甘いけど、思ったより甘くなくて食べやすかった。

これなら食べやすいし酒にも合うぞと思い、即買い。

その後数分で完売してたから、本当にギリギリでしたねー。

あの若い店員さんありがとー

 

私が働いていたそのデパートの催事場では、次から九州物産展が始まるんですよねー。

毎年美味しいものがたくさん出るので、今年はたくさん試食して色々話も聞いてみたいです。

ただ、私は自分から声をかけたり知らない人と話すのが苦手なので、酒飲んでから行くと結構楽だし、より楽めるかなと思ってます。

ここだけの話、この仕事も少し酒を飲んで仕事していました。
そうでもしないと、人に声かけるとかできないですww

私は酒飲むと多少社交的になるんですよww

ただ、問題は、なかなか朝から酒飲むのはキツイことでしたねww

でも、アイスワインを飲ませていただいたのですが、これなら朝から飲めますww

昨日は午前中からアイスワインを飲んでいたのですが、余裕です。
アルコールも結構入ってるから、ほろ酔いになれます。

ただ、ちょっと高いんですけどね・・・

でも本当に美味しいし、バニラアイスにかけるのお勧めって聞いて昨日やってみたら、本当に美味しかった・・・。

 

この仕事して本当によかったです。

今後のことはまだ決めていませんが、定職につくか、派遣とかで色々やってみるか・・・派遣だと、人間関係のしがらみとかも少ないですしねー。

私は、他人、職場の人間なんて、赤信号になるとか邪魔な場所に電柱があるとか、そういう風景の一部でしかないと思ってたけど、それは違ったんです。

前の仕事のように暴走した車に突っ込まれて事故に巻き込まれることもあるし、今回の仕事みたいに花や可愛い動物に癒されるみたいな良い心持ちになれることもあるし、
関わる他人というのは、単なる風景の一部ではなく、自分が気をつけるだけではどうにもならないこともあるし、すごく自分に影響のあることなんだと。

でもこの自分が関わるようになる他人というのは、そこに入るまでわからない。
それが一番こわいことなんです。

それが派遣だと、次の職場に行くから、いちいちそこの人間関係に縛られませんしね・・・。

私が今回一緒に働いていた女性は、私より年上なんですけど、働いて海外行ってを繰り返してる人だったんですよね。

好きなことやってて良い生き方だなぁ・・・と思う。

正直、ワーホリも視野に入ってます。どうせなら、行ってみたいなとも思う。

でも、行って何するとかも考えてないし、行かなきゃ行かないでも後悔もないかも・・・とも思う。

そこは悩むところです。

ゆっくり考える・・・余裕もないんですけどねwwもうお金もないしww

とりあえず働いて、合わなかったりどうしても海外行きたいと思えば辞めればいいかなとも思ってる。

とりあえず今回とてもいい経験ができたし、いいきっかけになったと思うので、このままもう一歩踏み出せればと思っています。