読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さーぶろぐ(仮)

ついに2度目の退職、無職の世界に舞い戻ってきた。さてどうするか...働くの嫌い、人嫌い、身軽に生きたい...そんな実家&セカンドハウスで暮らす28歳無職がこの先を考えつつ色々語るブログ

年末年始の出来事①

セカンドハウスでの生活 コラム・エッセイ できごと

だいぶ間が空きました。

元々飽き性でして、書くこともだんだんなくなってきますよね・・・無職で基本家にいるだけですし。

 

まぁでも色々ありましたよ。

年末

・大学時代のゼミの後輩に、先生といつものメンバーでの九州旅行の誘いを受ける。

→・普通に金がかかる

 ・私以外のメンバーが決まってからお誘いを受けた(元々私要らなかったんじゃ・・・)

後輩とやり取りして、2番目のはそんなことないって話だったのですが、やはり1番目の金が無職には大きいので、一旦保留した。

・別の後輩より、元々新年にやる予定が先生の都合で2月に延期になっていたゼミの新年会の日程が決定したと連絡が入る。

→・例の治験のスケジュールとかぶっていたので、「無理かも」と送るも、まだ結果が来ていないので年明けまた連絡すると回答。

大晦日は紅白歌合戦→ジャニーズのカウコン見て過ごしました。

Kinkiが紅白にいてカウコンにいないのって本当に不思議だった。

個人的に、なぜ紅組が勝利したのか謎だった。

白の方が見所多かったし、紅で印象的だったのって大竹しのぶくらいだったと思うが。

視聴者と会場のお客さんは白の圧勝だったのに、審査員の人たちは何をもって紅がいいと思ったのか、本当に謎である。

白組の見所:

・トップバッターや東京五輪音頭で盛り上げた関ジャニ
・Kinkiの初出場
東京五輪音頭の盛り上がり、桐谷健太と星野源の俳優2人が歌手の後ろで一生懸命盛り上げる頑張り
・今年話題になったパーフェクトヒューマン
・後半戦スタートを盛り上げ、しかも今年を象徴する曲のひとつになったラッドの「前前前世」
・初出場のイエモン
ゴジラを倒したX、しかも名曲の「紅」、しかも「紅だー!!」を「ゴジラ倒すぞー!!」
・今年流行った桐谷健太の「海の声」
・今年流行った星野源の恋ダン

これだけ見所があった白に対し、紅って圧巻だった大竹しのぶと、あと強いて言うならAKBの紅白選抜と、初出場の宇多田ヒカルくらいじゃね。

今までで一番謎の紅白だった気がする。なんだかんだ楽しかったけど。

 

思いのほか想いを熱く語って長くなってしまった。

年明けは次に。