読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さーぶろぐ(仮)

ついに2度目の退職、無職の世界に舞い戻ってきた。さてどうするか...働くの嫌い、人嫌い、身軽に生きたい...そんな実家&セカンドハウスで暮らす28歳無職がこの先を考えつつ色々語るブログ

年末年始の出来事②

年が明けました。

1日から4日はセカンドハウスで、駅伝とか色々正月番組観ながら過ごした。

駅伝での母校の頑張り、もちろん他の若人たちの頑張りを心から讃えたいと思いました。

あんな寒い中半そで短パンで走るなんて~、ひえ~。

小中学生の頃、周りがなんとなく半そで短パンで走る中、頑なにジャージで走ってた自分思い出した。(寒がりなので)

先生「ん?さーさんはジャージ脱がないの?」
さー「脱ぎません。脱がなきゃいけない決まりないし、評価1(5段階評価)になっても構いません。」
なぜ周りが勝手に脱いでるからって、私まで脱がなきゃいかんのか。そもそも真冬に半そで短パンって頭おかしいやん。
先生「えー、脱ごうよ~・・・」
(周りのジーっという視線)
さー「・・・」黙ってジャージ脱ぐ

こんなことを思い出しました。正月から駅伝頑張る大学生を前に。

そもそもマラソン冬っておかしいよね。秋か春じゃダメなのか。

私は走ると体中、特に太ももが痒くなるんです。特に冬。

だから、長距離走はそんなに苦手じゃなかったんですが、このかゆみが嫌で・・・冬のマラソンは地獄でした。

乾燥とかかなと思って毎日保湿も頑張ったんですが、全く効果なしでした。

今でもちょっと距離歩くと痒くてたまらなくなる。アレルギーか何かですかね。

 

5日に最後の失業保険認定日があったので、地元に帰りました。

その流れで、そのまま成田山へ初詣。

私の願いはいつもひとつ。

「心穏やかに、平穏に過ごせますように。」

もうね、いい会社にとか、お金が欲しいとか、○○が欲しいとか、なくなった。

幸せになりたいとすら思わん。そんなの贅沢。

ただ心穏やかに毎日平和に過ごせれば、もうそれで十分なのだ。

その欲がなくなったのが功を奏したのか、その後引いたおみくじで、大吉が出た。

「この上ない運勢」とまで書かれていた。

あと、参道でブラタモリかじゅん散歩でやっていた、お団子を食べた。

で、駅前に戻って、駅前の居酒屋で何杯か飲んだ。

24時間やってる居酒屋が、ついにこの田舎にもできたのだ。

 

それから昨日まで、実家の方にいました。

なんか、帰らなきゃいけない用事とかがないと、ズルズルと居てしまうんだよな。

で、帰る用事ができたので、昨日帰ってきたわけです。

それがなにかというと・・・

面接です!!

 

例の治験の連絡がいつまで経っても、何度メールで催促しても来ず、もう諦めたので、さっさと短期のバイト探しに切り替えました。

どうせなら、バレンタインのバイトしようと思って、探しはじめました。

その間に、今更「治験のお祈りメールが来て、完全にバレンタインバイトモードに。

色々な求人があったのですが、そこでたまたま「これだ!」と思う求人に出会ったんです。

私にしては珍しく、その場で即断しすぐに応募メールを送りました。

そしたらすぐに面接日の案内のメールが来て、希望等やりとりしてすぐに決まりました。

そして、セカンドハウスに戻ることになるのです。

 

旅行と新年会は出席することにしました。

今までちょこちょこ貯めた分と、バイトして稼いでどうにかなるだろうと。

この面接がもしダメでも、他受ければ何かしらできるだろうと。

最悪貯金でもなんとか・・・。

ということで、俄然モチベーション要因ができました。