読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さーぶろぐ(仮)

ついに2度目の退職、無職の世界に舞い戻ってきた。さてどうするか...働くの嫌い、人嫌い、身軽に生きたい...そんな実家&セカンドハウスで暮らす28歳無職がこの先を考えつつ色々語るブログ

結婚祝い

できごと コラム・エッセイ

f:id:saa3:20161121104108j:plain

じゃん!

 

結婚したんです。相手は・・・

私!

f:id:saa3:20161121104111j:plain

 

私は、アメリカのドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」が好きなんですけど、シーズン6の9話「女の特権、シューズマジック」で同じようなセリフがありますww

主人公のキャリーは恋愛至上主義でお洒落大好きなアラフォーの独身コラムライター。

大恋愛があった後は、ちょくちょく恋愛はありつつも続かず、このときはバリバリ仕事に生きていました。

そんな折、昔の友人のベイビーシャワーに招待される。

そこで、昔は一緒に馬鹿やってた友達に、「外の菌が入ると赤ちゃんに悪いから靴脱いで入って」みたいなことを言われる。

キャリーにとっては靴もドレスの一部であり、ドレスの中でも靴は一番大事なもの。
それを脱げと言われただけでも「え?」なのだが、なんと、帰ろうとしたら大事なマノロブラニクの靴がなくなっていたのだ。
盗まれたか、誰かが間違えて履いて帰ったのか・・・。

 そこでキャリーは主催者の友人に弁償を申し出るが、
「靴ごときに485ドルとかwwなにその金銭感覚wwアホかww」
「まぁ私だって昔だったら買ってただろうけど?でも今は子供もいて本物の人生歩んでるわけよ」
「そんな本当の幸せを知らない独身貴族(笑)のくだらない浪費にこっちが付き合ってられるか」
みたいなことを言われてしまうんですね。

「私の人生だって本物よ!」って堂々と言い返すんですが、結局マノロの靴は帰ってこず。

ダサい靴をやむを得ず履いて帰るショック、大事な靴が無くなったショック、昔一緒にワイワイやってた友人が結婚出産を機に変わってしまったショック、そしてショッキングな言葉・・・。

やっぱり納得できなくて、親友との集まりで「なんでこんなこと言われなきゃいかんの」と愚痴るんですよね。

彼女のお祝いをするために、結婚祝いも出産祝いもしている、それなのに独身の私は「独身おめでとう、ダメな男と結婚しなくてよかったおめでとう」と祝われるわけでもなく、靴のひとつも弁償してもらえない。

思えば自分は祝ってばかり。おまけに、祝ってあげてもこんな辛らつな言葉まで言われる始末。

そこでキャリーは行動に出る。例の友人に電話し、伝えたのだ。

「私今度結婚するの。相手は・・・私!」と。

”本当の幸せ”を手に入れた私に結婚祝いをしてくれ、ということで、マノロの靴を結婚祝いとして弁償させたのである。

ちなみにその友人は子供を連れてマノロのブティックへ結婚祝いを買いに出かけるわけだけど、そこで子供が騒いで、店員に「ちょっとお子様を黙らせていただけますか」的な注意を受けるんですよねww
高級店だからね、しかたないねwwざまぁww

「おめでとう、あなたとあなたへ」というカードとともに、無事にマノロの靴がキャリーの元へ返ってきた。

その靴で颯爽と街を歩くキャリー。

”シングルウーマンの道は平坦ではない。だから歩くのが楽しくなる特別の靴が必要なのだ。”

この言葉でエピソードは締めくくられます。

 

それで、私も、”自分が自分と結婚”したんです。そのお祝い&しるしに指輪をおととい買いました。

とは言っても、今月閉店する千葉パルコで安売りしていた指輪なんですけどねww

まぁでもいいんです。本当にたまたまパルコに行って、たまたま出会えた指輪なので、こういう出会いもあるかなと。

ピアスも一緒に買いました。

f:id:saa3:20161121104131j:plain

 

もともと、「男除け」に薬指にはめる指輪がほしいなとは思っていました。

saadays.hatenablog.com

 ヤ○ー知○袋でも聞いたけど、「左手薬指に指輪」は結構効果が大きいらしく、モテて困ってる女性もやってる方法らしい。

今までもやろうと思ったこともあったけど、「なんか見栄張ってるみたいでなぁ・・・」と思ってやらなかった。
でもこの際、そんなことも言っていられない。自意識過剰と言われようが、「うわ、彼氏いないと思われたくなくてやってるのかなww」とか誤解されようが、もうあんな思いをするよりずっといい。

 

昨日実際に左手薬指につけて出かけたけど、なんかウキウキして楽しいww

別に知ってる人に会うわけでもないから、誰も見ないんだけど、それでも楽しいww

 

あと、こんな理由もある。

今年7月にフジテレビの「久保みねヒャダのこじらせナイト」で能町みね子が提唱した、「偽装既婚」である。

dogatch.jp

ある日能町が、「面倒くさいから、結婚したことにしようかな」とツイート。

その意は、未婚という立場でコメントを求められるのがめんどくさい。結婚するとかしないとか、別にあんたらにとやかく言われることでもないし、っていうのが指輪ひとつで済むじゃないですか、ということらしい。

指輪ひとつつけるだけで、「結婚しないの?」とか「どんな人がいいの?」とか、そういうめんどくさいことをいちいち聞かれなくなる、と。

ヒャダインもすごく共感していたように、世の中にも同じようなことを考えている人がたくさんいるのではないだろうか。
もうすでに実践して指輪をしている人もいるだろう。

そこで能町は、独身だが結婚している風に振舞い、それを「偽装既婚と呼ぼうと思ってる」と提唱。

さっそくスタジオに結婚指輪が登場し、左手薬指に指輪をはめると、

「既婚っぽ~い」とその場が盛り上がったww

さっき言った私のウキウキは、まさにこんな感じww

そこから、「結婚何年目ですか?」「(手で5本指を見せながら)5。なんだかんだ続いたね~」みたいな既婚風ショートコントを展開し盛り上がる。

ヒャダインが言った、「しょうもない嘘つけるの楽しいね」「(指輪はめるだけで)既婚感出る。自分は既婚者だっていうタグ付けされてる感ある」という言葉が本当によく分かるww

 

この放送を見てから、「私も偽装既婚しようかな」と思っていたので、やっとできた感じですww

楽しいですよww

今は無職だし知ってる人と会わないから、既婚の設定を考え中。

まぁ私の場合、結婚相手は「私」なんだけどねww

でもそのままそれを言ったら偽装既婚の意味ないし。

次仕事始めたら、初めからこの指輪つけて、「偽装既婚」しようかな。

まぁでも「既婚」にしちゃうと履歴書とか控除とかで支障出るから、偽装「事実既婚」ということにするかな。

どうせなら外国人と遠距離(事実)婚してることにしようかな。で、いつかは外国で暮らすと。

バイ、これ考えてるだけでも面白いww

 

この指輪は昨日から私の「お守り」です。

つけてるとすごく安心するんです。

魔よけのお守りだよ。